スポンサーサイト

Posted by eft17 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

Posted by eft17 on 08.2014 未分類
物理的には二女の居ない暮らしにずいぶんと慣れた。
一見元気に暮らしている。
でも・・・・
でも、心に空いた穴は塞がることはなく、どんどん大きくなる。
「時が癒してくれる」なんて言葉は嘘。

周りの人たちは、もう一年以上経ったのだからと思うからか、簡単に色々な言葉を発し、元気を出しなさいと言う。
そんな人たちととの時間が鬱陶しくなり、ますます外に出ること、人と会うことが面倒になる。

元々が寂しがりやの対極にいるような性格。
”孤独”や”一人”をマイナス要因には捉えていない。
若い頃から食事も家族以外なら一人で食べるほうが好きで、何処にでも一人で入れる。
今はそんな性格が災い(長女の言)して、ますます孤独を愛している。

スポーツクラブも休んでばかり。
一日中何もせず(でも何かと遣ることが多い)犬猫と暮らす毎日。
誰とも話さない日が何日も続く。
でもこの状況ではまずいので筋トレと、夜中の犬の散歩(速歩みたいな)は欠かさない。

家の中で遣ることが多いのは自分でそうしている。
私のような人間の家は気を抜くと荒んでいく。
腱鞘炎になったけれど、そんな事はモノトモセズ、気が向けば家を直し庭を手入れし模様替えをしている。
大工仕事もペンキ塗りもお手のもの。
何か(やらなければいけない状況を見付け)をやっている時、心が安らぐ。

だから一見元気だけれど、壊れたままの心を深く深く胸の奥にしまっている気がする日々。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。