スポンサーサイト

Posted by eft17 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしいこと

Posted by eft17 on 02.2014 気持ち 2 comments 0 trackback
世の中の流れとは関係無いような心持ちで暮らしているこの一年の私。
でもさすがに今夜は心が痛む。
「集団的自衛権」 決まってしまった。

そもそも理想的とも言える憲法を日本に作ったアメリカが、朝鮮戦争勃発を機にアジア防衛の堤防として日本を位置づけ、自衛隊(当時は違う名前)を作らせ、安保締結もしたことから色々な問題が起きている。
安倍さんが政権をとった時からきな臭さは気になっていたけど、全く何をどう考えたら集団的自衛権が平和に結びつくのか、信じられない発想。
でもこんな簡単に長い間守られてきたものが変わるなんて恐ろしい。

これで今後こんな感じに憲法九条はなし崩しに変わっていくのか・・・
自衛隊の人たち、その家族はどんな思いでこのニュースを見聞きしているのか・・・。
関連記事

○ Comment

自衛隊を離れる人も多いようですね? 
親たちの時代は良かった、なんて次世代が言うことのないよう
祈りたい気持ちです。
裁判で覆ることはないのでしょうかね...
2014.07.02 06:45 | URL | こふで #JyN/eAqk [edit]
今回のような調子で都合よく憲法解釈をしていったら…恐ろしいです。
私達親世代は戦争の実体験者が声を大にして戦争の恐ろしさを話してくれ、それを見聞きして育ちました。
「戦争反対」の声にも重みがありました。
そういう人たちが亡くなった後、この国はどうなっていくのでしょう。
裁判で覆ることを祈リたいですね。
2014.07.02 11:08 | URL | eft #9WS3d7SY [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://teft.blog76.fc2.com/tb.php/356-dc09d4b3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。