FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by eft17 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一応無事だったけど・・・

Posted by eft17 on 05.2010 健康 6 comments 0 trackback
退院準備の最中、姉の心臓が止まった。
一応一命は取り留めたけど、何時また同じことが起こるかわからない。
再度手術?
そんな提案がなされた。

家族会議。
でも答えは出ない。
退院予定も取り消し、何時退院できるのか…本人が一番不安だろうけれど、家族みんな落ち込む。

部屋もまた重篤者のものに変わった。
この部屋代もばかにならない。







関連記事

○ Comment

病院で 倒れたのですか?
これでは 不安で家に帰れないですね。
本人が一番落ち込みますね。
覚悟を決めての手術だったのでしょうから。

実家の母は 耳下腺腫瘍が転移してて 80過ぎて 4回も手術を頑張ったのに。
先週姉は 先生から「もうこれ以上手術は・・・」と言われたようです。
今後体力が衰えても ここは治療をするための入院施設なので・・・とも。
いろいろ考える事が多い昨今です。
お姉さん、まずは また普通の病室に戻れるようになるといいですね。
2010.11.05 16:05 | URL | アリス  #JyN/eAqk [edit]
退院目前にして、ということは大変でしたね? 
お姉さま、無事で良かったですが、おうちに帰りたかった
ことでしょうね。 
今後の治療も、ハードかもしれませんし、
周囲もいろいろご心配でしょうが、
お大事になさってくださいませ。
2010.11.05 20:45 | URL | こふで #JyN/eAqk [edit]
病院で、この検査が無事済んだら退院ですといわれて検査の最中に心停止。
テレビで観るようなあの助細動器AEDでバシンとやって生き返ったようです。
もし周りにスタッフがいない時だったら…恐ろしくなります。
でもお医者さんの話では最初の目的の手術は成功しているということです。

最初から色々な想いもあり、不安が募って(心配事は心臓の大敵)ますます心停止が起こる可能性が大のようです。

アリスさんのブログで少し触れてらしたお母様のこと、気にはなっておりましたが、そんな風にお医者様に聞かされたお姉さまのお気持ちも、またアリスさんのお気持ちも辛すぎますね。
医療現場が昔とは違い何だかとても機械的、計算ずくのような感じがします。
お母様、痛みがないといいのですが…。
2010.11.06 01:03 | URL | eft #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます。
一ヶ月で退院と言われ、本人もその気で、事実元気だったのに…なんだかなぁという感じです。
小型の助細動器を埋めるよう言われ、手術を勧められているのですが、今度は本人がどうしてもこの病院では嫌と言い出して、家族も不信感でいっぱいです。
かと言って爆弾を抱えているような状態では何をどうしていいのか…。

明日また本人ともゆっくり相談(家族より私との方が本心を言うようで、家族にも頼まれている)して、その気持ちを尊重しようと姪っ子たちとも話しました。
心臓や脳はそのまま命の問題に直結しますから、いい加減な気持ちでは向き合えません。
2010.11.06 01:13 | URL | eft #JyN/eAqk [edit]
eftさん、大丈夫ですか?
次から次へと大変なことが・・・。
退院できずに一番ガッカリされているのはお姉さまですね。
病院で倒れられたのは幸いでしたが、
心臓は心労が一番いけないといわれますね。
医学の進歩を信じたいです。
どうかくれぐれもお大事になさってください。
2010.11.07 17:13 | URL | 野いちご   #5yiMa69Q [edit]
有り難うございます。
ご心配お掛けしてごめんなさい。
「もしかしたらこれが最後かも…」と思うからでしょうか、姉は面会時間が終わっても、名残を惜しむという感じです。
親戚にも別れの電話を入れているようです。

私自身は元気なのですが、心塞がる感じで何もする気がおきません。
野いちごさん始め、皆さんのブログにコメントも書かず、読むだけで失礼しています。
いつも本当にありがとうございます⌒-⌒
2010.11.08 00:44 | URL | eft #JyN/eAqk [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://teft.blog76.fc2.com/tb.php/35-c3965cf5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。