スポンサーサイト

Posted by eft17 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短歌 99

Posted by eft17 on 23.2014 未分類 4 comments 0 trackback

   手元には何も残さず始末する

               君の思い出心にありせば

関連記事

○ Comment

もう99作品できましたね。 
あと一句、でもまだまだ思いがおありではないでしょうか。 
2014.05.24 06:38 | URL | こふで #JyN/eAqk [edit]
コメントに気づくのが遅れてごめんなさい。

そうですね、次女のことならまだまだ詠めます。
そのくらい想いが強いということかもしれません。

家の中が大分片付きました。
次女の物がなくなってモノトーン化してきました。
2014.05.25 12:32 | URL | eft #9WS3d7SY [edit]
いつもいつも読ませて頂いていました。
eftさんの日々の暮らしに 早希子さんがいつも寄り添っている・・・
そんな風に思える歌の数々が 心に染み入って来ました。
「歌を詠む」という暮らしは eftさんの日々の暮らしの支えになっていたのでは?
出来ればこれからも200首目指して詠みつづけて欲しいと思っています。
2014.05.26 00:08 | URL | アリス #JyN/eAqk [edit]
ありがとうございます。
交通事故後の時間は二人で常に一緒でした。
それだけにあの子の居なくなった事が身に沁みます。
確かに詩を詠むことで早希子を身近に感じます。
心晴れる日を目指してまた詠み続けてみます。
2014.05.26 13:20 | URL | eft #9WS3d7SY [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://teft.blog76.fc2.com/tb.php/348-02505809
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。