FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by eft17 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしい

Posted by eft17 on 10.2013 気持ち 2 comments 0 trackback
                治安維持法
大正十四年、1925年、 「反対の叫び空しく 治安維持法けふ生る 衆議院本会議」「警官に包囲された 悪法反対 火の如く烈しい語調で治安法葬れの叫びを続けた」 「歴史は繰り返す」 いや、繰り返してはならない。

今回の安倍さんのやり方を見ていると軍靴の音が聞こえてきそう。
自民が議席を大きく伸ばした時の懸念・・・やはりこういう事になっていくのね。
自民に投票した人は、自分の息子や娘の時代、あるいは孫の時代がどうなってもいいと思っているのか?
不思議でしょうがない。
関連記事

○ Comment

シベリア出兵、米騒動、言論弾圧、大正デモクラシーとはなんぞや? 
生まれてないのでなんとも言えませんが、人民の苦悩がうかがいしれます。  
孫子の時代が決して明るいものではないのは確か、自らが危うい老後の身に
何ができるのでしょうね?
日々を明るく楽しくなんて暮らしてますが、何か違う?だろうな~と思いつつです。
2013.12.10 06:44 | URL | こふで #JyN/eAqk [edit]
「治安維持法」の文字を「機密保護法」に置き換えたらまさに今回の問題。
何故強引に今決めなければいけないのか?疑問です。

消費税も問題ですが、本当に恐ろしいのはこの法の使い方。
これから日本はどうなっていくのでしょう。
ほんとうに心配です。
2013.12.10 22:54 | URL | eft #9WS3d7SY [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://teft.blog76.fc2.com/tb.php/239-8baaf34f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。