スポンサーサイト

Posted by eft17 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日

Posted by eft17 on 14.2012 気持ち 6 comments 0 trackback
昨夜メール画面を開くと見慣れぬ差出人からメールが・・・。
削除しようとして長女の名前が件名にあるのに気づいて開いてみた。
グリーティングカード。
"お母さん 色々考えたんだけど、母の日の贈り物です。 英語だから面倒くさいかもしれないけど KIVA を参考にしながら使ってみてね。 もしわからなければ、私に電話してください。" 

この文章の横には母の日プレゼントととして25ドルが私に贈られた証拠となるナンバーの様な数字がある。
わけがわからないながらちょっと名前に聞き覚えがあったのでKIVA Japanの検索をした。

バングラデシュのグラミン銀行の様なもので、NPOが運営するマイクロクレジット
貧困層を対象にした少額・低金利の貸付をしている。
25ドルで何が出来るかが書かれ、寄付とは違ってあくまでも融資。
私も早速カンボジアの40代の女性に融資した。
一年後、25ドルが戻るので、新しい相手に貸し付けることも出来る。

とても心が豊かになった気のする25ドルの使い方。
さすが我が娘と思いながら、お礼のメールを出した。
         
次女からは街に買い物に行けないからお花だけと、大きな花束。
            母の日

「赤くないカーネーション品薄なんだって」と言いながら差し出す花束にはピンクのカーネーションが。
若やぐ色に包まれた花束は美しい。

現実的な25ドルもいいけれど、華やぐ気持も捨てがたい。
それぞれの気持や性格がよく出た今年のプレゼント。
これが二人の娘のそれぞれ。
関連記事

○ Comment

eftさん、お元気でしたか。
色々と重なってどうしておられるかと思っていました。
お母様のご不幸、本当にご愁傷様でした。
ご冥福をお祈りします。

お二人のお嬢様の心温まる母の日のプレゼントに
久々に笑顔を取り戻されたのではないでしょうか。
素敵なお嬢様方ですね。
KIVAのこと、初めて知りました。
私ももう少し勉強してみます。
2012.05.14 13:57 | URL | 野いちご #JyN/eAqk [edit]
お久しぶりです。
余り元気ではありませんが、なんとか暮らしております。

母の日なんて忘れていましたが、娘たちが今年はその気になったようで、
金額は少なくても、有意義な使い方をした長女と、花束を私にプレゼントしてくれることで
”花束”への呪縛が少し薄れたように見える次女。
どちらも嬉しい驚きでした。
2012.05.14 22:58 | URL | お名前 #9WS3d7SY [edit]
お母様のこと、ご愁傷様でした。色々とお考えになることも
あると思いますが、何れにしても「時間」は必要なのだと
思います。少しずつ、お元気になってください。

長女さんとeftさん、次女さんとeftさん、それぞれの「母と子」の
形があるのでしょうね、ステキです。
2012.05.15 20:54 | URL | みちる #JyN/eAqk [edit]
歳ごとに幾多の通過点をそれなりに越えますが、
おかあさまとのお別れ、いろいろな思いがよぎったことと
思います。 
私、まだ母との別れは経験してないのでどんな気持ちになるのか
想像がつきません。 
自分も母親、人生って思えばあっという間なんでしょうね。 
お嬢さまたちからは各々の愛情がこもっていますね? 
素敵なおかあさんだからですね。
2012.05.15 21:57 | URL | こふで #JyN/eAqk [edit]
親子でありながら、母とは縁の薄い母娘でした。
あるいは縁が濃すぎるががゆえの確執なのかもしれません。
この一年は、娘たちに私や姉のような苦労はさせたくないと思う日々でした。

そして昨日の母の日。
改めて”母親”であることを意識した日でした。
健やか過ぎるほど元気な長女と、健やかとは程遠い心身の次女。
それぞれが幸せを感じる日々であることを願うばかりです。
2012.05.16 02:38 | URL | name #9WS3d7SY [edit]
叔母の死の方が重い想いを心に残しました。
多分叔母との関係の方が母娘のようだったからでしょうね。
あらゆる想いを受け止めてくれた叔母がいなくなって、本当に一人ぽっちになった感じです。

人生って本当にあっという間ですね。
若いつもりでいたのに、いつの間にか老人の域にはいっていますから(笑
最近は母親であることを投げ出してしまいたくなるようなことばかり。
でもやはり娘たちの”母親”でいなければ!
どんな思いも受け止めて、生きていてやらなければと思います。
2012.05.16 02:52 | URL | name #9WS3d7SY [edit]

○ Post comment


  • 管理者にだけ表示を許可する

○ Trackback

trackbackURL:http://teft.blog76.fc2.com/tb.php/207-2d9fd21d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。