スポンサーサイト

Posted by eft17 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆめぴりか

Posted by eft17 on 24.2012 食べ物 6 comments 0 trackback
桐島かれんのテレビCMを観た時から、気になりながらお店で見つけられなかった”ゆめぴりか”
   2012-06-24 20.51.52

野いちごさん、アリスさんのところでも読んでずっと試してみたいと思っていた。

調べてみると5キロで2000円台から3000円台まで価格もまちまち。
でも一応妥当な値段が5キロ2600円前後とわかった。
近くのスーパーに行くと、以前このお米のことを尋ねた店員さんが覚えていてくれて、
「土日にゆめぴりかの宣伝セールがあって2100円くらいで販売します」と教えてくれた。

今日行くと、2180円。
2000円以上の買い物で100円分のポイントの付くサービス券を使ったので、実質は2080円で購入。
味も食感も文句なし。

       2012-06-24 20.47.07

ただ、いつも無洗米を使っている我が家としては、研ぎ汁のことが気になる。
一回目のすすぎ水は庭の草木に撒いたけれど、研ぎ汁が環境を汚している気がして後ろめたい。
一回のお米研ぎで汚れた水を元に戻すには、風呂桶数杯分の水が必要とか。
美味しいお米だから無洗米が出ると良いのだけれど・・・

スポンサーサイト

鬼の居ぬ間

Posted by eft17 on 17.2012 食べ物 2 comments 0 trackback
鬼の居ぬ間?砂肝
     合鴨
次女が通院してる間に、内緒で買っておいた物を台所でそっと食す。
娘よごめん!母はどうしても食べたかった。

この他ナマコも食べたけれど、急いでいて写真を撮り忘れた。
次女が好きで、でも今は口に出来ない物を内緒で食す母^^;

とろみのある食べ物

Posted by eft17 on 19.2011 食べ物 0 trackback
世の中、軟らかい物や嚙まないでよい物は意外に少ない。
と言うより、次女の口が小児より弱いと言うことかもしれない。
ズルズルのベビーフードは食べられる。
でもそれは嫌がるし、ミキサーにかけたものも嫌がる。
もうおかゆ(重湯)も嫌だと言う。

麺類が食べたいと言うので作っても、今の麺類は嚙み心地やコシに拘っていて、一晩置いてのびた状態にしても妙にコシが残っていて硬い。
勿論2~3センチに細切れにして煮ている。
こうなってくると昔の一玉十円位の時の麺類が懐かしい。

銀だらは結構軟らかい魚。
次女も好きな魚なのだけど、昨年あたりから体調によっては蕁麻疹が出るので使えない。
魚は火を通さなければ結構軟らかいものが多い。
でもアレルギーや体調の関係で生で口にして大丈夫なのはマグロだけ。
ネギトロ用を買い求めているけれど、そればかりでは飽きる。

貝類の好きな子なので、お鮨屋さんではいつも貝類を頼んでいた。
でも貝類はほとんどが硬いので、食べたがるけれど口に出来ない。

のびた麺類もだけれど、今まで何気なく軟らかいと思っていた物が、今の次女の口には結構硬すぎる物なのだということに気付かされる。
カステラも硬い。軟らかいで評判の店のロールケーキも硬すぎる。



そこで次女が編み出した方法。
胃には良くないけれど、一応食べた気になる方法。
チャーハン。
パラパラに作って、水で流し込む。
勿論具はその時食べたいと思った物で、小さく細かく刻んで米粒より小さくする。
出来るだけ口に入れたら直ぐパラっと崩れてしまうのがいい。
口に入れたら香りを楽しんで、直ぐ水を飲んで流し込む。
普通のご飯は簡単に崩れないのでどんなに軟らかくしても食べ難くて嫌だと言う。
そしてもう一つが所謂あんかけ風。
ゼリー寄せも作ったけれど、ゼリーが溶けた瞬間に口に物が残るので嫌だと言う。
寒天はコシがあるし、やはり本人の希望はあんかけ風。
野菜も・・・


具はやはり細かくするけれど、とろみがいい具合にのどを通るらしい。
水溶き片栗ではなく、鍋に直接振り込めば良い「とろみちゃん」と言う便利なものがある。
とろみ具合を見ながら何にでも振り掛けてとろみをつける。
     これはとても便利とろみちゃん

但しこの二つの方法、嚙まないことが災いして、脳の食欲中枢が満足しない。
食べている最中ですら空腹感を感じるとか・・・。
嚙むことと脳の密接な関係を改めて感じる。
まあ事故後の次女は一度も嚙まないのだから、何を口にしても満足はしないのでしょうが。

大根の季節

Posted by eft17 on 02.2011 食べ物 4 comments 0 trackback
大根が美味しい季節になってきた。
このごろ大根ばかり…
牛筋と大根牛筋

大根と小松菜のサラダが好き。
その時々でドレッシングやトッピングを変える。
サラダ二種大根サラダ

煮立てのアッサリしているぶり大根が好き。
こっくりとあめ色になった頃にはもうほとんど残っていない。
煮凝りでおつゆを作って飲むのが好き。
ぶり大根 ぶり大根

白いご飯には…
シラス下しシラスおろし

と、こんな食事ばかりしていて、こふでさんの豪華なお食事を見て刺激を受けた。
ベトナム料理を食べたくなって出掛けた。
何ヶ月ぶりかの外食。
     ベトナム料理2
      ベトナム料理1
こふでさんの豪華なお食事の足元にも及ばないけれど、私はこれでも十分満足(⌒▽⌒)

鮭三種

Posted by eft17 on 27.2011 食べ物 6 comments 0 trackback
生鮭一切れ35円。
味噌粕漬けにするつもりが面倒になって、一塩振ったところでそのまま。
日々味を変えて食す。
どれも美味しい! って、好みの味にしたのだから当然?

生クリーム粒マスタード
      鮭三種1

玉ねぎとトマトのソース
      鮭三種

スイートチリと香菜  
      鮭三種2

柚庵焼きにとも思ったけれど、たまには洋風で。

おまけは…  オハギDSC_0291
秋のお彼岸、おはぎ(萩)はやはりつぶ餡。

最近の食事

Posted by eft17 on 20.2011 食べ物 6 comments 0 trackback
こうしてアップしてみると、まともな料理は一つもない。
情けない…

先ずは夏のおやつ、枝豆
必ずさやの両切りをする。
こうしてゆでれば最高の塩加減になる。
見た目もきれい枝豆

ピーマンも結構好きな野菜。
お茶請けには何の味付けもしない右。   
ほんのりとシラスの塩味が好もしい。     
白いご飯には鍋肌でお醤油を少し入れた左。
何杯でもご飯が進む。
しらす

このお刺身、プールに行く前に店を覗いた時には1000円だった。
プールの帰り、閉店間際には何と260円。ありがたくゲット。
なすピーマン

朝食の様な夕飯
アジも人参もニラも好物。
ことにニラのお浸しは大好き。
人参玉子
納豆は何といってもこの食べ方。
削り節とねぎと青海苔、芥子を入れる。納豆の食べ方



最近の食事

Posted by eft17 on 09.2011 食べ物 6 comments 0 trackback
一時期、血圧と体脂肪率を上げるために肉食にしたけれど、血圧も100まで上がり、体脂肪率も18~20位になったので、少しまともな食事に変えた。
  空しんさい

お稲荷さん好き稲荷中身

   鶏ももスライス

小松菜も好きな野菜小松菜
鰯は梅酢で煮て、残りは次の日にごま油でさっと焼いて食べた。


休日の食事

Posted by eft17 on 22.2011 食べ物 4 comments 0 trackback
毎日休日のようなものだけど…
股関節の調子も少しよくなりだしたし、食欲もある。
野菜を蒸して、何もつけずに野菜の甘さを味わうのが好き。
料理とも呼べないものだけれど、皆さんのマネをしてアップ^^;


空腹で起きた朝 朝食

たまにはこれも…昼食

残りご飯を処分 夕食 
最近、マヨネーズ風味のドレッシングにはまっている。
マヨネーズが基本となるとニンジンやカボチャといった炭水化物系の野菜が美味しい。
葉っぱもレタスよりはキャベツが合う。
次女がこの野菜の量を見て、三人前はある…と言っていた。
          因みに自分ひとり分(笑


忘れた~!

Posted by eft17 on 09.2011 食べ物 6 comments 0 trackback

肝心の写真を添付し忘れた。
茄子と茗荷のせ
冷ウドン完成の図

餃子を作る

Posted by eft17 on 19.2011 食べ物 6 comments 0 trackback
立っていることがあまり苦痛にならなくなってきた。
一番得意な餃子を自分用に作ることにした。
ここ何年かは家族の健康の問題があって、中身を鶏肉に代えたものばかり作っていた。
豚肉にして思いっきり食べると決め、基本的な餃子を作る。
基本的な中国の餃子にはニンニクは入らない。
餃子

私は包むのは早い。
以前皮から作っていた時には、皮に水の接着は必要なかったけれど、市販品は水で接着しなければならず、面倒な気もする。
でもざっとこんな感じ餃子2

餃子4
ぺろりと食べ終わり大満足。


 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。